50万円以下なら収入証明は不要?それは本当なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12970815

収入証明が不要な業者の探し方

収入証明が不要な業者からお金を借りたい場合、現在であればインターネットで情報収集をすることが多いでしょう。

すると、収入証明不要キャッシングを探すには、50万円以下の限度額で借りられる業者を探すとよいと書かれているサイトやブログも存在しています。

実際はどうなのかというと、限度額が50万円以下になっている場合や、借りる金額を50万円以下に抑えることで、収入証明が不要になる業者もあります。

業者によって変わってくるのに、なぜ50万円以下の限度額になっている業者を探すのかよくわからないという人もいると思います。

その理由は、賃金業法という法律を見るとよくわかるでしょう。

 

賃金業法によって定められている

お金の貸し借りを行う場合、賃金業法という法律が関係してくるのですが、この法律の記述を見ると、単独でお金を借りる場合には50万円、複数の業者でお金を借りる場合には100万円を超える場合には、収入証明の提示が義務付けられると明記されているのです。

ようするに、50万円以下であれば、必ずしも収入証明を提示する必要はないことになっているのですが、提示を求めたからと言って違反になるわけではありません。

だから限度額が50万円以下になっていると、収入証明の提示がない業者が多いため、このように書かれているサイトが多いと言えるのです。

しかし、この賃金業法というのは、銀行とキャッシング業者では若干内容が異なっているので、収入証明不要キャッシングの業者を使用するのであれば、賃金業者の欄を確認しないといけません。

 

まとめ

50万円以下の金額を借りるときでも、当然収入証明を求めてくる業者も存在していますが、50万円以下の金額を借りる場合には、通常収入証明の提示は義務付けられていないので、求められない場合もあるのです。

収入証明不要キャッシング業者を利用したい場合には、50万円以下のキャッシングなどと検索して探すと、比較的簡単に発見することができるでしょう。

▲ページトップに戻る